初心者WordPress

WordPress記事をSNSで拡散だ!Twitterカード表示をやってみた!

 

せっかく書いたWordPressのブログ記事をSNSでも拡散させたいですよね!

今回はTwitter(ツイッター)で拡散させるぞー!ということで

WordPress記事のリンクをTwitterに貼り付けてみると、、、

 

 

えっ・・・なんか思っていたのと違うんだけど・・・

リンクのURLしか表示されないよ。

 

こういう枠付きのツイートを想像してたんだけど↓

 

というわけで、

今回は、WordPressの記事をTwitterに「Twitterカード」で表示させたい!

 

 

記事の目次

  • WordPressプラグインAll in Pne SEO Packをインストール!
  • All in Pne SEOのソーシャルメディア設定をする!
  • Twitterにログインあと、Card validatorを設定!
  • WordPressの投稿記事でソーシャル設定!
  • いざ、TwitterへURLを投稿して拡散!

 

記事の執筆者

デザイナー歴20年、20〜30歳までデザイン・印刷業の3社を経験。31歳で個人事業主デザイナーとして独立、その後、法人成り。少数精鋭の3名でのデザイン会社を経営中。2019年に最高月商550万円を達成(デザイナー3名/制作費のみでも500万円近くあります)。都内でなくてもデザイナー独立は成り立ちます。

デザイン制作費500万を稼いだ内容記事はコチラ>

 

WordPressプラグインAll in One SEO Packをインストール!

手順は超簡単です。ダッシュボードの

①プラグインから ②All in One SEO Pack を検索してインストールする

 

 

All in One SEOのソーシャルメディア設定をする!

ダッシュボードの

①All in One SEOから ②ソーシャルメディア を選択

③Twitter設定画面まで下スクロールして必要事項を入力 ④設定を更新 して完了!

 

 

 

Twitterにログイン後、Card validatorを設定!

お次はTwitter側にWordPressのURLを設定させます。

これにより、TwitterとWordPressが紐づくわけですね。

 

①②③Twitterにログイン

 

Card previewで確認!

https://cards-dev.twitter.com/validator

Card URLにあなたのサイトのURLを入力してください。

するとCard previewにTwitterにこんな感じに表示されますよー。というテストプレビューが出てきます。

 

 

WordPressの投稿記事でソーシャル設定!

Twitter側の設定が終わったら、再びWordPressへ戻ってください。

 

①WordPreesのTwitter投稿をしたい記事へ行きます。

②記事下へスクールしていくと「All in One SEO Pack」の項目があります。タブ切り替えがあるので「メイン設定」から「ソーシャル設定」にします。

タイトル、説明などは入力しなくても、記事で設定したものが表示されるので、「変更しなくて大丈夫!」という人は触らなくてOK。

Twitterに投稿される画像だけ、選んであげましょう!

 

 

あとは、記事のURLをTwitterに投稿するだけ!

URLは投稿記事のタイトル下にあります。

 

いざ、TwitterへURLを投稿して拡散!

設定後にTwitterへ投稿してみました。

バッチリと「Twitterカード」が表示されました!

 

これで、頑張って書いたWordPressの記事をTwitterへキレイに投稿することができますね!

SNSから記事への誘導がこれからさらに重要になってきます。

是非とも実践してみてください。

スポンサーリンク

-初心者WordPress
-, , , , , , ,

Copyright© とらまるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.